業界ニュース

劇場版

TOHOシネマズ、東京・神奈川で週末の営業を休止…公開を迎える『Fate/stay night [HF]』『サイコパス3』にも影響か

TOHOシネマズは、新型コロナウイルスの感染拡大による東京都の外出自粛要請に伴い、3月28日(土)、29日(日)の2日間、東京都、神奈川県の劇場の営業を休止すると発表した。また3月30日(月)~4月2日(木) 20時以降開始の上映を休止するという。 3...
イベント

ポニーキャニオンの未来型ライブ劇場 harevutai、無観客ライブ配信費用を負担する応援キャンペーン開始

ポニーキャニオンが運営する未来型ライブ劇場harevutaiが、無観客ライブ配信にかかる費用を会場が負担する“無観客ライブ配信 応援キャンペーン”を開催する。 昨今の新型コロナウィルス感染拡大防止のために、イベントの中止、延期、自粛などが相次ぐな...
業界ニュース

『鬼滅の刃』善逸の「雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃」のスピードは? Huluが名シーンをピックアップした広告を展開

Huluは、『鬼滅の刃』や『約束のネバーランド』、『ターミネーター2』など人気作品の“気になる速度”を自社で勝手に測定した結果を公開する「#気になるアレを測ってみた」キャンペーンを実施する。 本キャンペーンは、2020年3月23日から都営大江戸線六本木...
業界ニュース

【人事】アーチ代表の平澤直氏、グラフィニカ代表取締役就任が決定 鈴木哲史氏がアーチ代表取締役社長に

アーチ(ARCH)は、同社代表の平澤直氏がアニメ制作会社のグラフィニカの代表取締役に4月1日付で就任すると発表した。これに伴い、アーチプロデューサーの鈴木哲史氏が4月1日よりARCHの代表取締役社長への昇格が決定した。平澤氏は、代表取締役となる。 ...
業界ニュース

DMM GAMES、サイバーエージェントのアニメーションレーベル「CAAnimation」と共同でメディアミックスプロジェクトを始動

DMM GAMESは、サイバーエージェント保有のアニメーションレーベル「CAAnimation」と共同でゲーム×アニメ連動のメディアミックスプロジェクトを始動する。 本プロジェクトでは、 「CAAnimation」と「DMM GAMES」が共同で企画・原作開発を行い、 アニメー...
業界ニュース

円谷プロダクション、「ウルトラマン」シリーズの国外利用権について勝訴が確定

円谷プロダクションは、ユーエム株式会社らとの訴訟に関して、2019年12月5日(現地時間)、 アメリカ合衆国第9巡回区控訴裁判所において、勝訴判決が出され、2020年3月4日の期限までにユーエム株式会社らの上告がなされなかったため、同社の勝訴判決が確定...
書籍

マッグガーデン、『魔法使いの嫁』原作版権の商品化ロイヤリティを期間限定で無料化! タイアップやコラボも無償で可能に

マッグガーデンは、3月10日に単行本第13巻が発売となった『魔法使いの嫁』について、 原作版権での商品化ロイヤリティを日本国内に限り期間限定で無償化する。 『魔法使いの嫁』は、2013年の連載スタートと同時に話題となり、2015年には数々の漫画賞を...
業界ニュース

アニメ・映像・ゲーム制作向けのSF系効果音作成ツール「DSP Sci-Fi」が発売。未来都市、宇宙船内などあらゆる効果音が作成可能に

エンターテインメント産業向けプロシージャルオーディオ技術のリーディングプロバイダであるTsugi合同会社は、SF系効果音作成ツール「DSP Sci-Fi」(http://tsugi-studio.com/web/jp/products-dspscifi.html)をリリースした。 DSP Sci-Fiは、Tsugiが開発...
TVアニメ

アニメ専門チャンネル「キッズステーション」「アニマックス」がスカパー!で無料放送。自宅待機の子供を支援

キッズステーション、アニマックス、スカパーJSATは政府が新型コロナウイルスの感染拡大で全国の学校に臨時休校するよう要請したことを受け、明日3月4日(水)から各社が運営しているアニメ放送の無料視聴が可能になる。期間は3月4日(水)~3月27日(金)ま...
業界ニュース

77%が「マンガによって図書館の利用が増えている」と実感、『はたらく細胞』『ちはやふる』などが人気…高校図書館のマンガ利用に関するアンケート調査が発表

「これも学習マンガだ!実行委員会」(日本財団、 レインボーバード合同会社、 キハラ)は、 岐阜県の高校図書館司書を対象とした「マンガの図書館利用に関するアンケート」を実施した。 調査では、 88%(56校)の高校図書館で教科・分野を解説する「...
書籍

2019年国内アニメ視聴者数は約3,515万人、タイムシフト視聴がリアルタイム視聴を上回る…「アニメマーケティング白書 2020」調査

KADOKAWA Game Linkageは、2019年1月~12月放送の地上波アニメ番組約200タイトルの視聴者に関する調査結果・分析をまとめた『アニメマーケティング白書 2020』を2月27日に発売した。 本書では 国内のアニメ視聴者は約3,515万人と、 日本の人口(5~69歳...
業界ニュース

アニメーション美術・背景制作のスタジオラグラスが解散…『放課後さいころ倶楽部』『モブサイコ100』などで手腕を発揮

アニメーション美術監督の上原伸一氏が代表を務めるアニメーション美術・背景制作スタジオ「スタジオラグラス」が6月末をもって解散する。公式サイト及びTwitterで同社が報告している。 「解散のお知らせ」と題したメッセージでは、「7年に渡り皆様のご...
Web配信

アマプラ利用者は邦画派、ネトフリ利用者は洋画派…ネトフリの約4割が「年に6回以上映画館に行く」 ジャストシステムが調査結果を発表

ジャストシステムは、 マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、 ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『動画&動画広告 月次定点調査(2020年1月度)』の結果を...
業界ニュース

競技麻雀のプロチーム・KADOKAWAサクラナイツ、『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』と新規チームスポンサー契約

競技麻雀のチーム対抗戦のナショナルプロリーグ・MリーグのKADOKAWAサクラナイツは、TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 』(以下 防振り)と新規チームスポンサーとして契約を締結した。 『防振り』は1月8日より放送がスタート...
業界ニュース

【バンナムIP別売上高】『アイカツ』19年10~12月は前年比約10%増の9億円…新作『アイカツオンパレード!』が放送スタート

バンダイナムコホールディングスは、2月6日、2020年3月期第3四半期のIP別売上高を発表した。その中で『アイカツ』は、2019年10月から12月に前年同期比約10%増の9億円を記録した。 『アイカツ』は同時期に新シリーズとなる『アイカツオンパレード!』の...
業界ニュース

ラディウス・ファイブ、AIでアニメを高解像度化する「AnimeRefiner」を提供開始 HDサイズを4Kサイズ以上に

ラディウス・ファイブは、AIによってアニメーションを高解像度に変換できるサービス「AnimeRefiner」の提供開始を発表した。※トップ画像は「480×270px」から「1920×1080px(Full HD)」に変換した際の比較 ■開発の背景 4Kテレビの普及に伴い、4Kコンテン...
業界ニュース

【バンナムIP別売上高】『ガンダム』19年10~12月は248億円の売上高…国内トイホビーのみで100億に到達

バンダイナムコホールディングスは、2月6日、2020年3月期第3四半期のIP別売上高を発表した。その中で『ガンダム』は、2019年10月から12月に前年同期比約2.3%減の248億円を記録した。 全体では微減という結果になったが、国内トイホビーを見てみると前...
劇場版

劇場版『SHIROBAKO』とアニメ業界就職フェアがコラボ。宮森あおい・安原絵麻がイベントキービジュアルに

2020年3月3日(火)および3月4日(水)、アニメ業界就職フェア「ワクワーク2021」「ワクワーク2021 -クリエイティブ職-」が大田区産業プラザ PiOにて開催される。 今回はイベント実施にあたり、 2月29日(土)から全国で公開予定の劇場版『SHIROBAKO』とコラボ...
業界ニュース

バンナムHDの4~12月IP別売上高、『ドラゴンボール』マイナスに ガンダムやライダー、ONE PIECE伸びる

バンダイナムコホールディングス<7832>は、2月6日、第3四半期累計(19年4~12月)におけるIP別売上高を発表した。グループ全体のIP別売上高をみると、『ドラゴンボール』が前年同期比3.1%減の879億円とトップだった。先行して開示されたアカツキや...
業界ニュース

バンナムHD、4~12月営業益は3.2%増の720億円 大人向けや定番IP玩具好調 映像音楽とアーケード施設の減益カバー ゲームは堅調

バンダイナムコホールディングスは、2月6日、第3四半期累計(19年4月~12月)の連結決算を発表し、売上高5325億円(前年同期比0.7%増)、営業利益720億円(同3.2%増)、経常利益734億円(同2.8%増)、最終利益529億円(同1.1%減)だった。 同社では、国内外のハイ...
業界ニュース

エイベックスの10~12月のアニメ事業、QonQ7倍の2.3億円と急伸…「おそ松さん」「ゾンビランドサガ」「キンプリ」貢献

エイベックスが2月6日に発表した第3四半期(2019年10~12月)の決算で、アニメ事業の営業利益が前四半期比で689%増の2億2900万円と大きく伸びたことがわかった。4四半期連続での営業黒字計上でもある。また、売上高は同1.9%増の46億2600万円だった。同社...
業界ニュース

今週のニュースをひとまとめ…TVアニメ『宇崎ちゃんは遊びたい!』発表、TOKYO MXは『異種族レビュアーズ』の放送を中止

今週(2月3日~2月9日)AnimeRecorderに掲載された、主なニュースを紹介。TVアニメ『宇崎ちゃんは遊びたい!』が7月から、『ハクション大魔王2020』は4月からそれぞれ放送開始となることが発表。また、アニメオブザイヤー全部門賞も公開された。そのほか、...
業界ニュース

【バンナムIP別売上高】『プリキュア』19年10~12月は前年同期比約38%減の13億円…新作『ヒーリングっど♥プリキュア!』を前に落ち着きを見せる

バンダイナムコホールディングスは、2月6日、2020年3月期第3四半期のIP別売上高を発表した。その中で『プリキュア』は、2019年10月から12月に前年同期比約38%減の13億円の売上高を記録したことが分かった。 グラフを見ても分かる通り、『プリキュア』...
業界ニュース

テレ東、本業苦戦もアニメ関連売上は20%増の171億円と好調 「NARUTO」「BORUTO」「ブラッククローバー」が貢献

テレビ東京ホールディングス<9413>は、2月5日に発表した第3四半期累計(4~12月)の連結決算で、テレビ東京の展開するアニメ関連事業の売上高が20.2%増の171億円と好調だったことを明らかにした。またアニメを含むライツの粗利益も15.4%増の84億円と...
業界ニュース

マーベラスの音楽映像事業、10-12月期は4四半期連続の減益 公演のパッケージ商品とグッズ売上減少

マーベラス<7844>の音楽映像事業の減収減益が続いている。2019年10~12月の同事業の業績は、売上高が前年同期比で19.8%減の18億1500万円、セグメント利益が同19.7%減の5億1100万円となり、2019年1~3月期から4四半期連続で、対前年比で2ケタの減収...
業界ニュース

マーベラス、19年4-12月決算はオンラインゲーム不振で大幅減益 アニメ・舞台関連も大幅な減益に

マーベラスは、1月31日、第3四半期累計(4~12月)の連結決算を発表し、売上高185億4600万円(前年同期比8.2%減)、営業利益21億1100万円(同49.9%減)、経常利益21億3500万円(同50.2%減)、最終利益13億3600万円(同53.0%減)と大幅な減益となった。...