業界ニュース

TVアニメ

TVアニメ「異種族レビュアーズ」アドトラックが走行開始 M・A・O、湯浅かえで、富田美憂のカウントダウン色紙も公開

TVアニメ「異種族レビュアーズ」のアドトラックが本日(1月9日)より走行開始した。これは1月11日からのTVアニメ放送開始と、原作コミックス4巻&コミックアンソロジーの発売を記念したもので、1月9日~1月16日に東京と大阪を走行する。 ■アドトラック...
業界ニュース

ARCH代表取締役の平澤直氏、YAMATOWORKSの取締役に就任 企画開発・プロデュース機能の一翼を担う

アニメ制作会社・YAMATOWORKSは、12月27日、ARCH(アーチ)代表取締役の平澤直氏が同社取締役に就任したことを明らかにした。平澤氏は、今後、YAMATOWORKSがさらに魅力的な作品を制作できるように、企画開発・プロデュース機能の一翼を担うとのこと。 Y...
イベント

KADOKAWA、“朗読劇”の製作を行う新ブランド「READPIA」を発足。豊富なIPからオリジナルまで、多彩な“新しい物語”を展開

KADOKAWAは、“朗読劇”の製作を行う新ブランド「READPIA」(リードピア)を立ち上げた。 ”物語が聴こえる。”をプロジェクトテーマに、出版・映像を中心に豊富なIPコンテンツを持つKADOKAWAより、ジャンルに捕らわれない、コメディからシリアスまで。また...
業界ニュース

声優事務所とネットラジオ運営の響、2020年2月よりブシロードムーブに社名変更 IPビジネス業界で時代の先手を打つ会社を目指す

ブシロードは、本日(12月23日)、グループ会社である響の社名を2020年2月1日付で、「株式会社ブシロードムーブ」に変更することを明らかにした。さらに同日付けで、子会社ブシロードメディアの広告代理店事業を切り出し、響に移管することも発表した。 ...
業界ニュース

片渕須直監督の次回作制作に向けた新会社「コントレール」設立 「沢山の愛情を掛け、手間暇を惜しまぬ作品を制作したい」

新しいアニメーション制作会社として、「株式会社コントレール」が9月2日に設立されたことが発表となった。 コントレールは、片渕須直監督の長編映画を制作するためのスタジオとして立ち上げられたアニメーションの制作会社。 片渕監督が名付けた社...
業界ニュース

東映アニメーション、YouTuberなどインフルエンサー・エージェント事業を展開するアナライズログと資本業務提携

東映アニメーションは、YouTuberなどインフルエンサー・エージェント事業を展開するアナライズログと、日本国内ならびにグローバルにおいて、YouTube など SNS を活用した協業を目的とした資本業務提携を行う。 同社は今回の資本業務提携により、近年Yo...
業界ニュース

テレ東、中国でのアニメ制作事業に参入 現地の大手制作会社と共同制作に乗り出す

テレビ東京が中国でのアニメ制作事業に参入することが明らかになった。中国の大手制作会社と共同でアニメ作品を作るための現地法人「杭州都之漫文化創意有限公司(仮)」を来年2月に設立する。テレビ東京アニメ・ライツ本部長の川崎 由紀夫氏が代表に就任す...
業界ニュース

「Amazonプライムビデオ」が最も利用される動画配信サービス 20~30代の最多視聴コンテンツは「アニメ」

ジャストシステムは、 マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」で、 ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『動画&動画広告月次定点調査(2019年11月度)』の結果を発表した。動画配信サービスで最も利用が...
業界ニュース

ブシロード、キネマシトラスに続きサンジゲンとも資本提携…自社オリジナルアニメの拡充で協力

ブシロードは、12月13日、アニメプロダクションのサンジゲンと資本提携を行うと発表した。サンジンゲンの議決権所有比率の8.2%に相当する250株を取得する。取得価額は非開示。12月20日に取得する予定だ。 同社では、キネマシトラスとの資本提携を行う...
業界ニュース

QualiArts、2019年9月期の最終利益は13.8%減の3.67億円…メディアミックスPJ『IDOLY PRIDE(アイドリープライド)』に参画

サイバーエージェントグループ子会社のQualiArtsの最終利益は前の期比13.8%減の3億6700万円だった。前の期(2018年9月期)の実績は、4億2600万円だった。 同社は、ゲームアプリ『オルタナティブガールズ』や『ガールフレンド(仮)』、『荒野のコトブ...
業界ニュース

ネクストバッターズサークルが破産申請と東京商工リサーチが報道 ティアスタジオのスタジオ名で『フラグタイム』などを制作

株式会社ネクストバッターズサークルが、12月13日までに事業を停止し、破産申請を宇都宮貴士弁護士に一任したと東京商工リサーチが報道している。負債総額は約4300万円、うちアニメーターらへの未払い分は約50名に対して約800万円だったという。 ネクス...
業界ニュース

ブシロード、第1四半期の音楽部門は大幅増収…「Roselia」野外ライブ大成功、「バンドリ!」楽曲堅調

ブシロード<7803>は、12月13日に発表した第1四半期(8~10月)の連結決算で、売上高が83億600万円(前年同期比12.7%増)、営業利益が12億300万円(同74.6%増)と大幅な増益を達成したが、そのなかで音楽部門の売上が大きく伸びたことを明らかにし...
業界ニュース

「DLsite」を運営するエイシス、ASMR好きのための動画アプリ「ZOWA」を展開 従来の動画サイトよりも高音質な再生環境を提供

コンテンツのダウンロード販売サイト「DLsite」を運営するエイシスは、SUIHEIより2019年12月11日にASMR好きのための動画アプリ「ZOWA」を事業譲受したと発表した。 ASMRとは、 視覚や聴覚からの刺激によって引き起こされる心地よさや、 脳がぞわぞわす...
業界ニュース

『フラグタイム』『なんでここに先生が!?』を制作したティアスタジオの公式サイトが閉鎖、Twitterアカウントも削除

11月29日に公開を迎えた『フラグタイム』を制作したティアスタジオの公式サイトがつながらない状態が続いている。また、同スタジオの公式Twitterも削除されている模様だ。 ティアスタジオは株式会社ネクストバッターズサークルが運営するスタジオで、20...
業界ニュース

ブシロード、2020年春開業予定のLIVEエンターテインメントビル「Mixalive TOKYO」に参画。「BanG Dream!」「D4DJ」などのオフィシャルショップをオープン

ブシロードは、2020年3月19日に東京・池袋に開設予定のLIVEエンターテインメントビル「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」に、パートナー企業として参画する。 同施設4階に「BanG Dream!(バンドリ!)」や「D4DJ」といったブシロードコンテンツのアニ...
業界ニュース

『エヴァンゲリオン』制作のカラー、ガイナックス代表者との関係を否定 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』への影響もなし

『エヴァンゲリオン』シリーズを制作するカラーは、ガイナックス(代表取締役:巻智博)代表者を被疑者とする刑事事件に関する報道について、「『新世紀エヴァンゲリオン』を含めた『エヴァンゲリオン』シリーズ作品に当該被疑者が関与した事実はなく、当...
業界ニュース

Yahoo!検索大賞2019、声優部門で梶裕貴が受賞。アニメ部門は『鬼滅の刃』、映画部門では『天気の子』が選出

この1年間で多くの人に支持され、前年と比べもっとも検索数が急上昇した人物、作品、製品に賞を授与するアワード「Yahoo!検索大賞2019」が発表された。 声優部門では梶裕貴が受賞。数多くのアニメ作品に出演しただけでなく、CMや報道番組にも登場するな...
イベント

2019年にネットで流行った「ネット流行語100」が公開。多数ノミネートしたのは『鬼滅の刃』関連、「シャミ子が悪いんだよ」も

「ニコニコ大百科」と「ピクシブ百科事典」の各単語ページにおける2019 年のアクセス数にもとづき、今年ネットで最も流行った単語を決定する共同企画「ネット流行語100」を開催する。 『ネット流行語100』は、ネットで最も流行った単語を決定する生放送...
業界ニュース

【バンナムIP別売上高】『ドラゴンボール』は19年7~9月に329億円を記録…「ドッカンバトル」が引き続き人気、トイホビーも好調

バンダイナムコホールディングスは、11月7日、中間期のIP別売上高を発表した。その中で『ドラゴンボール』シリーズは、19年7~9月に前年同期比-0.3%の329億円を記録した。 同社における『ドラゴンボール』シリーズの展開といえば、2015年1月に配信が始...
業界ニュース

【バンナムIP別売上高】『アイカツ!』19年7~9月の売上高は約8億円…最新作『アイカツオンパレード!』が起爆剤となるか

バンダイナムコホールディングスは、11月7日、中間期のIP別売上高を発表した。その中で『アイカツ!』シリーズは、19年7~9月に前年同期と変わらず約8億円を記録した。 『アイカツ!』シリーズは13年10~12月に63億円という売上高を見せていたが、17年7...
業界ニュース

【バンナムIP別売上高】『ガンダム』19年7~9月は196億円の売上高…プラモデルなど大人層に向けたトイホビーが人気

バンダイナムコホールディングスは、11月7日、中間期のIP別売上高を発表した。その中で『機動戦士ガンダム』シリーズは19年7~9月に前年同期比約9.5%増の196億円を記録した。 同社の第2四半期決算短信によると、国内および海外において『機動戦士ガン...