業界ニュース

業界ニュース

【バンナムIP別売上高】『ドラゴンボール』は19年7~9月に329億円を記録…「ドッカンバトル」が引き続き人気、トイホビーも好調

バンダイナムコホールディングスは、11月7日、中間期のIP別売上高を発表した。その中で『ドラゴンボール』シリーズは、19年7~9月に前年同期比-0.3%の329億円を記録した。 同社における『ドラゴンボール』シリーズの展開といえば、2015年1月に配信が始...
業界ニュース

【バンナムIP別売上高】『アイカツ!』19年7~9月の売上高は約8億円…最新作『アイカツオンパレード!』が起爆剤となるか

バンダイナムコホールディングスは、11月7日、中間期のIP別売上高を発表した。その中で『アイカツ!』シリーズは、19年7~9月に前年同期と変わらず約8億円を記録した。 『アイカツ!』シリーズは13年10~12月に63億円という売上高を見せていたが、17年7...
業界ニュース

【バンナムIP別売上高】『ガンダム』19年7~9月は196億円の売上高…プラモデルなど大人層に向けたトイホビーが人気

バンダイナムコホールディングスは、11月7日、中間期のIP別売上高を発表した。その中で『機動戦士ガンダム』シリーズは19年7~9月に前年同期比約9.5%増の196億円を記録した。 同社の第2四半期決算短信によると、国内および海外において『機動戦士ガン...
業界ニュース

【バンナムIP別売上高】『プリキュア』19年7~9月は23億円…『スタプリ』放送以降の好調を維持

バンダイナムコホールディングスは、11月7日、中間期のIP別売上高を発表した。その中で『プリキュア』は、19年7~9月に前年同期比約14%減の23億円の売上高を記録したことが分かった。 『プリキュア』シリーズは2019年2月に最新作となるアニメ『スター☆...
業界ニュース

KADOKAWA、映像・ゲームの営業益が44%増の36億円…「オーバーロード3」「盾の勇者の成り上がり」「異世界チート魔術師」の海外版権収入で

KADOKAWAは、11月14日、中間期の決算説明会資料を公開し、映像・ゲーム事業の業績が売上高236億2000万円(同0.8%減)、セグメント利益36億4800万円(同44.1%増)と大幅な増益だったことを明らかにした。 北米と中国を中心としてアニメ「オーバーロー...
業界ニュース

アニメ制作者の平均年収は440万、1ヶ月あたりの平均休日は5.4日 「アニメーション制作者実態調査報告書2019」で明らかに

一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、「アニメーション制作者実態調査報告書2019」を公開した。 この実態調査にはシナリオや絵コンテ、監督、原画などアニメに携わるスタッフが合計382名が参加。年齢層は25~29歳がもっとも多く22.3%...
女性向け

『少年ハリウッド』クリスマス上映の期間拡大を目指すクラウドファンディングを開始。1000万円達成で新プロジェクトも視野に

『少年ハリウッド』がクラウドファンディング「Makuake」にて、『目指せ!クリスマスライブ上映!2019年のイブも少年ハリウッドと過ごしたい!』と題したプロジェクトを始動した。 本プロジェクトは、2019年のクリスマスイブの再ライブ上映を足がかりに...
業界ニュース

セガサミーのアニメ・玩具関連事業、営業利益が89%増の14億円 『名探偵コナン 紺青の拳』の配分収入で

セガサミーホールディングス が10月31日に発表した中間決算で、セガトイズとトムス・エンタテインメントを中心とする映像玩具の売上高が前年同期比で14.7%増の67億円、営業利益が同88.9%増の14億円と大きく伸びたことを明らかにした。 同社では、『名...
業界ニュース

テレビ東京HD、放送収入苦戦もアニメライツ収入が2割増収 「NARUTO」スマホゲームや「BORUTO」アニメ配信が好調

テレビ東京ホールディングスの9月中間決算は、売上高が前年同期比で0.7%減の715億円と前年並みだったものの、営業利益が同33.6%減の14億円と大幅な減益となった。広告市況や視聴率の低迷、昨年のサッカーワールドカップの反動で放送収入が落ち込んだこと...
業界ニュース

米クランチロールがサンライズ、創通とライセンス契約を締結。『ガンダム』シリーズ5作品を南北アメリカ、欧州、オセアニアで商品化

米クランチロールは、サンライズ、創通とガンダムの一部の作品の非独占、ノントイライセンス(海外向け)契約を2019年9月30日に締結した。 対象作品は次の5作品で、南北アメリカ、欧州、オセアニアを対象地域として、アパレル、バッグ、アクセサリー、家...
声優

ダウンロード販売サイト「DLsite」運営のエイシスが声優マネジメント・育成事業に参入。子会社「株式会社イエローテイル」の設立も発表

コンテンツのダウンロード販売サイト「DLsite」を運営するエイシスが、有限会社イエローテイルより声優のマネジメント事業及び声優育成を目的とした養成所事業を譲受し、同事業を運営する子会社「株式会社イエローテイル」を設立した。 また、イエロー...
業界ニュース

サンライズ、「マンガハック」運営のエコーズに出資…クリエイターの発掘とコンテンツの発信で協力

バンダイナムコグループのサンライズは、日本最大級のオリジナルマンガ専門の投稿プラットフォームの運営を行うエコーズへ2019年10月31日に資本参加したことを明らかにした。 サンライズは「ゼロからイチを生み出す企業」という企業理念のもと、「IP創...
書籍

『ポッピンQ』新作ショートストーリー(短編小説)の制作プロジェクトが始動。クラウドファウンディングは開始1時間で目標金額に到達

劇場アニメ『ポッピンQ』の新展開ショートストーリー制作プロジェクト「project19」が始動。クラウドファウンディングによる支援募集が10月28日にスタートした。 劇場版『ポッピンQ』は、2016年12月23日に公開された東映アニメーション製作のオリジナル...
業界ニュース

東映アニメ、中間期は売上高13%増、営業益9%増と増収増益 ゲームアプリや「ドラゴンボール」「ワンピース」のライセンス収益好調

東映アニメーションは、10月25日、2020年3月期の第2四半期累計(4~9月)の連結決算を発表、売上高290億円(前年同期比13.4%増)、営業利益86億円(同9.4%増)、経常利益89億円(同8.8%増)、最終利益62億円(同7.9%増)となった。 国内外でのアプ...
業界ニュース

東映アニメ、20年3月期営業益予想を120→150億円に増額 「ドラゴンボール」「ワンピース」などのライセンス収益貢献

東映アニメーションは、2019年9月中間期の業績予想を上方修正した。これまで減収減益予想としていたが、一転して増収増益で着地する見通しとなった。中間期の予想については、売上高290億円(前回予想242億円)、営業利益86億円(同63億円)、経常利益89億...
業界ニュース

NPO法人アニメ産業イノベーション会議、京アニ支援クラウドファンディングの結果を発表。1000人を超える支援者から500万円以上が集まる

NPO法人アニメ産業イノベーション会議(ANIC)は一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)と、2019年7月18日に発生した放火事件で被害を受けられた京都アニメーションを支援するため、 寄付金を募るクラウドファンディングを「Makuake」にて10月1...
業界ニュース

WHITE FOXとEGG FIRM、共同出資のアニメーション制作会社「スタジオバインド」を設立。『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』のアニメーション制作を担当

アニメーション企画・制作のWHITE FOXとEGG FIRMは、2018年11月に、共同出資のアニメーション制作会社であるスタジオバインドを設立。 製作発表されたテレビアニメシリーズ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』のアニメーション制作を担当することが...
業界ニュース

創通、19年8月期は14.5%減収・0.5%営業増益 製作委員会の組成が計画未達でアニメ事業苦戦 ガンダムの版権収入好調

創通は、本日(10月9日)、2019年8月通期の連結決算を発表し、売上高144億1900万円(前の期比で14.5%減)、営業利益26億2900万円(同0.5%増)、経常利益26億8200万円(同1.6%減)、最終利益18億2600万円(同2.3%減)となった。 アニメなどを展開す...
イベント

ポニーキャニオンが運営する池袋ライブ劇場 “harevutai”オープンに先駆けて内覧イベントが開催。声優8人組ユニットDIALOGUE +がライブを披露

11月にオープンが予定されている池袋の新たなランドマークHareza池袋にて、株式会社ポニーキャニオン(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村隆、以下ポニーキャニオン)が運営する未来型ライブ劇場“harevutai”(読み:ハレブタイ)がオープンに先駆けて...
業界ニュース

アニプレックス、社内脚本ライターチーム「スクリプトルーム」第2期ライターを一般募集

アニプレックスは、 社内脚本ライターチーム「スクリプトルーム」の第2期ライターの一般募集を開始した。 スクリプトルーム」は、 アニメシナリオ制作を主な目的として2016年に設立されました。 本年度より企画制作グループに編入され、 当社作品の制作...
業界ニュース

『聲の形』大今良時の描き下ろしイラストチャリティー色紙がアニメイトにて販売。売上は京都アニメーションに全額寄付

講談社 週刊少年マガジン編集部は、7月に発生した京都アニメーションの放火事件を受け、『聲の形』の原作者・大今良時氏の描き下ろしイラストチャリティー色紙をアニメイトにて発売「すると発表した。 『聲の形』は2013~2014年連載に週刊少年マガジン...
業界ニュース

エイベックス・テクノロジーズ、エクシヴィと次世代アニメ制作ツール「AniCast Maker」商用化に向けた合弁会社を設立

エイベックス・テクノロジーズ(ATS)は、エクシヴィ(XVI)と、次世代アニメ制作ツール「AniCast Maker(読み:アニキャスト メーカー)」の商用化に向けて、合弁会社を設立することに基本合意した。 「AniCast Maker」により、誰でも素早く簡単にアニ...
業界ニュース

帝国データバンク、アニメ制作業界動向(2019年)を発表…18年の平均収入高は前年比約8%増、赤字となった制作企業は全体の30.4%に

帝国データバンク(TDB)は、「アニメ制作業界動向調査(2019年)」を発表した。 2018年のアニメ業界は、米動画配信大手のNetflixが、 TV放送を介さないオリジナルアニメ作品の制作・配信市場へ本格的に参入。 大手企業各社では、 共同出資による3DCGア...
Web配信

アニプレックスと米ソニー・ピクチャーズテレビジョン、アニメ海外配信事業を統合…『FGO -絶対魔獣戦線バビロニア-』を各国プラットフォームで先行独占配信

アニプレックスは、Sony Pictures Entertainment Inc.傘下のSony Pictures Television(以下、SPT)と、ソニーグループ傘下のアニメ配信関連3社の統合を発表した。 SPTとアニプレックスは、米国拠点のFunimation、フランス拠点のWakanim、オーストラリ...
業界ニュース

大網、京都アニメーションに対する企業対応と店内募金の結果を報告。総額120万以上を寄付

大網は、7月18日に京都アニメーションで発生した事件を受け、支援金預かり専用口座に支援金を寄付したと発表。あわせて7月27日より8月31日まで、 あみあみ秋葉原2店舗にて店頭募金を実施し、預かった支援金を全額専用口座へ送付したという。 なお、 秋...
業界ニュース

「CLIP STUDIO PAINT」と平松伸二先生の「ザ・松田 ブラックエンジェルズ」と外道コラボ!

セルシスは、外道漫画家・平松伸二先生が描く人気コミック「ザ・松田 ブラックエンジェルズ」との外道コラボキャンペーンを本日9月19日より開始した。キャンペーンは10月2日まで実施する予定だ。 【外道キャンペーン1.】 キャンペーン期間中、 「CLI...
CG

ポリゴン・ピクチュアズ、フルCGアニメ『スター・ウォーズ レジスタンス』が第45回サターン賞でTVアニメーションシリーズ部門最優秀賞を受賞

ポリゴン・ピクチュアズは、アニメーション制作を手掛けたフルCGアニメーション『スター・ウォーズ レジスタンス』が、第45回サターン賞において、TVアニメーションシリーズ部門最優秀賞を受賞したと発表した。 『スター・ウォーズ レジスタンス』は、...
業界ニュース

ポリゴン・ピクチュアズ、レンダリングソフトウェア「PPixel」を自社開発。高品質な映像を高い生産性で制作可能に

ポリゴン・ピクチュアズは、レンダリングソフトウェア「PPixel」(ピクセル)を開発した。 PPixelはセルルックCG(※注1)スタイルをはじめとするNPR(ノンフォトリアリスティックレンダリング)表現に特化したインハウスのレンダリングソフトウェア。 本ソフ...