細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』2021年夏に公開! 舞台は50億人を突破するインターネット世界≪U≫

劇場版

『時をかける少女』(2006)、『サマーウォーズ』(2009)、『おおかみこどもの雨と雪』(2012)、『バケモノの子』(2015)、そして、『未来のミライ』(2018)に続く細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』が、2021年に公開される。

タイトルは『竜とそばかすの姫』。その中身はまだ秘密のベールに包まれており、明らかになっているのは、タイトルと、物語の舞台となる、全世界で登録アカウント50億人を突破するインターネット世界≪U≫を描き出した1枚のコンセプトアート。

これまで細田監督は、『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』 (2000) 、そして代表作である『サマーウォーズ』 で、 発展しつつあるインターネットやデジタル技術が人々の生き方をどう変えていくかを描いてきた。『サマーウォーズ』から12年。細田監督は、最新の知見に基づいて、みたび、ネット世界に題材をとって、現代に切り込もうとしている。

竜とそばかすの姫

2021年夏公開

企画・制作
スタジオ地図

製作幹事
スタジオ地図有限責任事業組合(LLP)・日本テレビ放送網 共同幹事

公式サイト 公式Twitter
  🄫2021 スタジオ地図