ヘッダー調整
 
記事詳細  >  記事一覧  >  記事詳細

『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck+』ゲネプロレポート、堂本翔平らキャスト・スタッフのコメントが到着

 
(ユマ) 2018/07/07 22:17
 
2.jpg
アダルトBLゲームをどのように舞台化するのか、期待より不安の大きな初日を迎えた『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck』。予想以上にファンの支持を得て、千穐楽までほぼ全公演満員で終えた初演から三か月。今度は新宿シアターサンモールにて再演の幕が開いた。

1930年代アメリカを舞台に、イタリア系マフィア「CR:5」とアメリカンギャング「GD」との抗争が激化する中、「CR:5」の幹部全員を首尾よく脱獄を成功させれば組織のボスとなれる、という依頼を受けたラッキードッグ―ジャン・カルロ。

メインキャスト続投で、迎えた再演はストーリーこそ初演と同じものの各キャストの内面を掘り下げたエピソードや演出がプラスされ、満席の客席からは笑顔、驚き、ため息、嗚咽など様々な反応があった。今回も4つの分岐を持った4ルート制だが、原作ファンの「そこが観たかった」シーンがプラスされており、観劇後のSNSは興奮をおさえきれないファンのツイートであふれた。

アダルトBLゲームが原作ということで、R18シーンが注目されがちな舞台だが、登場人物の性格を落としこんだ殺陣やアクション、ルート毎に異なる艶やかなシーン、そして笑いが溢れるシーンも多く二時間の上映時間は瞬く間に過ぎ去った。
初演DVDの発売も決定し、この再演の映像化も期待がもたれるところ。『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck+』は7月8日までシネマサンモールにて上演される。

 


キャスト・スタッフコメント

脚本:喜多村太綱

今回は物語、殺陣、ダンスだけでなくキャラの感情や行動も+されてます。
観る人の心にあるラキドの世界とラキステの世界が融合することで自分だけのラキステ+が
誕生します。皆様の「想像力」が合わさって、完成する舞台です。
彼らの物語をぜひ生で感じてください。

演出:鄭光誠

まさかこんなに早くデイバンに戻ってこれると思っていませんでしたが、今日を迎えられ、素直に嬉しいです。劇場も変わり、タイトルの如く「+」要素をいくつか散りばめています。カッコよさとエロさの黄金比率で、舞台版だからこそ魅せられる「ラッキードッグ」を是非ご堪能頂けると幸いです。ちなみに、「+」要素はまぁまぁ最初から入れてるので、お見逃しなく♪

堂本翔平

ゲネプロ公演終了しました、案の定イヴァン君の一人芝居がシーンとしていたのが快感でした。
本場では皆さんのお笑いを募集しておりますので、是非よろしくお願いします。

杉江優篤

ゲネプロ終えました。興奮はありますがなんだか不思議と落ち着いた気持ちです。3月の初演から3ヶ月。再演をする期間としては短いと感じますが、沢山の方がラキステを待ってくださっていると聞きました。劇場という名のデイバンで更にパワーアップしたCR:5を目に焼き付けて下さい。

山内圭輔

いよいよ新たな舞台ラッキードッグが開幕!シアターサンモールがデイバンと化します!
ドッキドキですね。劇場に入られたら皆さんはデイバンの住人です。デイバンの治安はCR:5がしっかり守るからご安心を!劇場でお待ちしています。

輝海

ゲネプロを終え、ラキステが前回より更にパワーアップしているのを実感しました。
こんなにも早く公演を行う事が出来たのも、皆様の温かい声援のお陰です!
ジュリオの殺陣。
通称:ジュリオ無双(勝手に名付けてしまいました。笑)必見です!

佐藤慎亮

稽古の日数は少なかったのですが、初演より凄くカンパニーの雰囲気がよくて、スムーズに稽古が出来ました。その仲のよさを生かして再演では色んな事を『プラス』していきたいと思います。

馬庭良介

初めて観ていただく方々も、初演を観た方々も、劇場を出る時には笑顔でいて欲しいです。
素敵なデイバンの時間を過ごして欲しいです。
緊張はしていますが、とにかく楽しみながら全力で暴れたいと思います。

10.jpg

『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck+』

【スタッフクレジット】
脚本:喜多村太綱
演出:鄭光誠
音楽:印南俊太朗
制作:映劇ライヴエンタテイメント
主催:株式会社劇団飛行船 映劇ライヴエンタテイメント

【キャストクレジット】
ジャン・カルロ:堂本翔平/ベルナルド・オルトラーニ:杉江優篤/ルキーノ・グレゴレッティ:山内圭輔/ジュリオ・ディ・ボンドーネ:輝海/イヴァン・フィオーレ:佐藤慎亮
バクシー・クリステンセン:馬庭良介/ホーナス・オサリバン:坪内悟/デイヴィッド・オーウェン:朝倉佑介 デイバンの人々:加来亮凪、清水弘樹、下田隼輝、辿沓優良、橋本惠太

※スペースの都合上、全て表記出来ない場合は、下記6名をご掲載ください。
ジャン・カルロ:堂本翔平/ベルナルド・オルトラーニ:杉江優篤/ルキーノ・グレゴレッティ:山内圭輔/ジュリオ・ディ・ボンドーネ:輝海/イヴァン・フィオーレ:佐藤慎亮/バクシー・クリステンセン:馬庭良介

【公演情報】
期間:6/30(土)~7/8(日)13公演
劇場:シネマサンモール

公式サイト

画像一覧
 
 
 
HUGYUTTO