ハヤカワ文庫JA刊『裏世界ピクニック』TVアニメ化が決定! 監督・シリーズ構成は佐藤卓哉、キャストは花守ゆみり&茅野愛衣

TVアニメ

『裏世界ピクニック』(ハヤカワ文庫JA刊 著:宮澤伊織)のTVアニメ化が決定、ティザービジュアルも公開された。

『裏世界ピクニック』は、「くねくね」や「八尺様」「きさらぎ駅」など、ネットロアと呼ばれる実話怪談に登場する危険なクリーチャーが出現する裏世界に足を踏み入れた女子ふたりの怪異探検ストーリー。コミカライズ版も月刊『少年ガンガン』にて連載中だ。
昨年12月、小説4巻発売のタイミングで公開された実写映像の間に、アニメ化されたキャラクターたちが映りこむ、『裏世界ピクニック』特別PVが公開されたことも記憶に新しい。

アニメーション制作は、『はねバド!』など高いクオリティで人気のあるライデンフィルムと、現在放送中の『ネコぱら』で話題のFelixFilmとなる。
監督・シリーズ構成は『STEINS;GATE』や、『あさがおと加瀬さん』の佐藤卓哉氏が務める。

そしてキャスティングは、主人公の紙越空魚役に花守ゆみりさん(『ゼロから始める魔法の書』『ゆるキャン△』)と、仁科鳥子役として茅野愛衣さん(『この素晴らしい世界に祝福を!』『やがて君になる』)の2人が決定した。

『裏世界ピクニック』

ストーリー
ネット怪談×異世界探険

「検索してはいけないもの」を探しにいこう。
仁科鳥子と出逢ったのは〈裏側〉で〝あれ“を目にして死にかけていたときだった。
その日を境に、くたびれた女子大生・紙越空魚の人生は一変する。
「くねくね」や「八尺様」、「きさらぎ駅」など、ネット掲示板で話題となった怪談に登場する危険なクリーチャーたちが闊歩する、この現実と隣合わせで謎だらけの裏世界。
研究とお金稼ぎ、そして大切な人を探すため、鳥子と空魚は非日常へと足を踏み入れる・・・。

女子ふたり
怪異探検サバイバル!

【STAFF】
原作:宮澤伊織(ハヤカワ文庫JA/早川書房刊)
監督・シリーズ構成:佐藤卓哉
アニメーション制作:ライデンフィルム×FelixFilm

【CAST】
紙越空魚:花守ゆみり
仁科鳥子:茅野愛衣

公式Twitter
©宮澤伊織・早川書房/DS研