『ヤマノススメ』井口裕香、阿澄佳奈、日笠陽子出演の公式ファンミーティング開催。新作OVA&TVアニメ第3期の発表に会場は祝福ムード

学園
1.jpg

6月3日、埼玉県 飯能市市民会館にて、『ヤマノススメ』公式ファンミーティングが開催された。同会場では約2年ぶりとなった今回のイベントには、メインキャストの雪村あおい役の井口裕香さん、倉上ひなた役の阿澄佳奈さんが登壇し、アニメの舞台である飯能でファンと再会できたことを喜んだ。

オープニングトークでは「メインキャラクターの中で一番かわいいのは?」「飯能のいいところは?」「山に向かって叫びたいことは?」などの質問が飛び出す。
「メインキャラクターの中で一番かわいいのは?」という質問では、さまざまなキャラの名前が挙がるが、最終的に井口さんと阿澄さんはどちらも「ここな」を選択。
また質問の合間には井口さんは車の免許を取ったのに運転しない阿澄さんをいじったり、さっそく仲の良さを見せていく。

本イベントのメインコーナーとして「ファンが選ぶヤマノススメ名シーン・ベストテン!」の発表も行われた。10位は9合目、高尾山の山頂で食事をしながら、あおいがひなたにお団子のお礼を渡したシーン。
9位には新二十二合目、天狗の溜まり場であおいがほのかのカメラをのぞき込み、ふたりで写真を見るシーン。あおいとほのかの距離がぐっと縮まったシーンであり、井口さんも演じていて嬉しかったと話す。

8位には二合目のあおいとひなたがテントの中で忘れられない山へのことを思い出すシーン。シリーズ全体でも初期のエピソードで、収録時の思い出話にも花が咲いた。
そして7位は新五合目のあおいとひなたのハプニングシーン。これが発表されたときには会場からも大きな笑い声が起き、井口さんと阿澄さんにとっても強烈な印象が残っているそうだ。

他にもここながお母さんにありがとうと伝えるシーンや、高山病に苦しみながらも山頂を目指すあおいをかえでが説得するシーンなど、『ヤマノススメ』を代表する場面が続々とランクイン。
そして3位は新二十合目のここなが誕生日プレゼントでもらった靴で飯能の街に出かけるシーン。映像が映し出されると、純粋な行動をとるここなの姿を井口さんと阿澄さんもほほえみながら見ていた。
2位は新十二合目の天覧山であおいとひなたが再会し多峯主山までを歩くシーンがランクイン。そして1位になったのは、新二十三合目の山頂から日の出を見ながら、あおいとひなたが手をつなぐシーン。感動的なシーンが続き、これまでとは一転して会場もしんみりとした雰囲気になっていた。

イベント後半では、『ヤマノススメ』では珍しい朗読劇も。あおいとひなたのコミカルな一面を描いた朗読劇で、阿澄さん、井口さんも楽しんでいる様子だった。
するとここで、サプライズゲストとして日笠陽子さん、飯能市のイメージキャラクター・夢馬君も登場すると、会場のファンから大きな拍手が巻き起こる。
ステージがより賑やかになったところで、飯能市の故郷納税第2弾が発表に。こちらは7月ごろに詳細を明かしていくそうだ。

そして最後に、『ヤマノススメ』の新作OVAの発売、さらにTVアニメ第3期が発表され、会場からはこの日一番の歓声と拍手が巻き起こる。さらにステージのキャスト3人と万歳を繰り返し、喜びを分かち合っていた。
スクリーンには飯能市長・大久保勝氏、ここな役の小倉唯さんからのビデオメッセージも公開。祝福ムードに包まれたイベントとなった。

2.jpg
公式サイト

 

(C)しろ/アース・スター エンターテイメント/『ヤマノススメ』製作委員会