『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』第1章が2020年4月10日に劇場公開。アンジェ役は古賀葵

劇場版

本日9月29日に放送されたTVアニメ『プリンセス・プリンシパル』第12話「case24 Fall of the Wall」の再放送内にて、劇場版最新作となる『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』の第1章が2020年4月10日に劇場公開されると発表があった。

本作はTVシリーズ最終話のその後を描く完全新作続編で、全6章を予定。今回はティザービジュアルやスタッフ・キャスト情報、特報映像が公開。TVアニメ版では今村彩夏さんが務めていたアンジェ役は、古賀葵さんが新たに担当することとなった。

『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』
■キャスト
アンジェ:古賀 葵
プリンセス:関根明良
ドロシー:大地 葉
ベアトリス:影山 灯
ちせ:古木のぞみ

■スタッフ
監督:橘 正紀
シリーズ構成・脚本:木村 暢
キャラクター原案:黒星紅白
キャラクターデザイン:秋谷有紀恵・西尾公伯
総作画監督:西尾公伯
コンセプトアート:六七質
メカニカルデザイン:片貝文洋
リサーチャー:白土晴一
設定協力:速水螺旋人
プロップデザイン:あきづきりょう
音楽:梶浦由記
音響監督:岩浪美和
美術監督:杉浦美穂
美術設定:大原盛仁、谷内優穂、谷口ごー、実原 登
色彩設計:津守裕子
HOA(Head of 3D Animation):トライスラッシュ
グラフィックアート:荒木宏文
撮影監督:若林 優
編集:定松 剛
アニメーション制作:アクタス
配給:ショウゲート

公式サイト 公式Twitter
© Princess Principal Film Project