ヘッダー調整
 
記事詳細  >  記事一覧  >  記事詳細

『放課後さいころ倶楽部』ボードゲームショップの店長・金城タケル役に黒田崇矢。ボードゲームとの“出会い”と“楽しさ”が詰まった特報PV公開

 
日常生活 / 学園 (ユマ) 2019/05/25 14:00
 
207855.jpg
「ゲッサン」(小学館)にて連載中のコミックを原作としたTVアニメ『放課後さいころ倶楽部』より、新キャラクターと追加キャスト、最速特報PVが初公開となった。

公開されたのはメインキャラクター3人が通うボードゲームショップ『さいころ倶楽部』の店長、金城タケル(店長)。筋骨隆々でコワモテだが、見た目に似合わずとても優しいジェントルマンだ。
そんな物語の鍵となる新キャラクターを、俳優、声優、ナレーターなど幅広く活躍する黒田崇矢さんが演じる。

初公開となる特報PVでは、引っ込み思案の武笠美姫が、転校生・高屋敷綾、委員長・大野翠と共に、物語の舞台となるアナログゲーム専門店「さいころ倶楽部」へ訪問、店長が勧める海外のボードゲームと出会い、とびきりの「楽しさ」と、ゲームを通して仲間との友情に芽生える様子が写し出されている。
さらに、本特報PVには『マラケシュ』『ごきぶりポーカー』『インカの黄金』といった実際のボードゲームも多数登場する。



金城タケル(店長)(CV:黒田崇矢)


16850.jpg

黒田崇矢コメント

098098.jpg
みなさんこんにちは。黒田崇矢です!さいころ倶楽部では、少女達が訪れるボードゲーム店の店長、金城タケルを演らさせて頂いております!この作品は、ほのぼのとしていながら少女達の成長する姿も見れ、ボードゲームの楽しさも学べるステキなストーリーです!みなさん是非ご覧ください!

原作コミックス情報

『放課後さいころ倶楽部』(中道裕大)
小学館が発行する漫画誌「ゲッサン」にて2013年より連載されている、アナログゲームを題材にした人気コミックス。他人との関わりを持つことが苦手な主人公・武笠美姫が、同級生の高屋敷綾や大野翠とともにアナログゲームを通じて成長していく物語。
作中には、実在するゲームがそのまま登場し、ストーリーを通して自然にゲームのルールも知ることができる。漫画ファンはもちろんのこと、ゲームファンからも多くの支持を集めている。

アニメ原作コミックス 1~14巻 好評発売中
定価:(各)本体552円~630円+税

公式サイト

画像一覧
 
関連ニュース
『放課後さいころ倶楽部』ゲームマーケットで宮下早紀、高野麻里佳、富田美憂がボードゲームに挑戦
5月25日(土)に、「ゲームマーケット2019春」にてTVアニメ『放課後さいころ倶楽部』のSPステージが行われ、宮下早紀さん、高野麻里佳さん、
『放課後さいころ倶楽部』ゲームマーケットで宮下早紀、高野麻里佳、富田美憂がボードゲームに挑戦
日常生活 / 学園 2019/05/27 15:00
ゲッサンにて連載中の『放課後さいころ倶楽部』TVアニメが本格始動。宮下早紀、高野麻里佳、富田美憂の出演が決定
月刊少年サンデー「ゲッサン」にて連載中のアナログボードゲーム漫画『放課後さいころ倶楽部』のアニメ化が本格始動。ティザービジュアルと
ゲッサンにて連載中の『放課後さいころ倶楽部』TVアニメが本格始動。宮下早紀、高野麻里佳、富田美憂の出演が決定
日常生活 / 学園 2019/05/10 12:00
 
 
HUGYUTTO