『バーテンダー 神のグラス』の特番「寺島&南條 BARの歩き方SP」テレ東で放送決定。アニメ最終話の場面写真も公開

TVアニメ

6月19日に、最終話「たいせつな仕事」の放送を迎える、アニメ『バーテンダー 神のグラス』について、最終話放送の翌週・6月26日24:00よりテレ東で、特別番組「バーテンダー 神のグラス ~寺島&南條 BARの歩き方SP~」の放送が決定した。

主人公でバーテンダーである佐々倉溜役を演じる寺島拓篤さんと、ホテル・カーディナルに務め、溜をホテルのカウンターバーのバーテンダーにスカウトすべく奔走する来島美和を演じる南條愛乃さんが、都内のバーを訪ね、本作を振り返りつつ、バーでの過ごし方を楽しく学んでゆく番組となる。TVerでは6月29日24:30より1週間、見逃し配信も実施される予定だ。

そして6月19日24:00よりテレ東で放送の第12話(最終話)「たいせつな仕事」のあらすじと場面カットも公開された。

第 12 話「たいせつな仕事」

新人売れっ子小説家の⿊沢は、カーディナルの部屋にこもり次回作の執筆をするが筆が進まずにいた。部屋から「遺書」と書かれた丸められた原稿⽤紙が⾒つかる。そんな時、⿊沢がイーデンホールにやって来る。

放送情報

『バーテンダー 神のグラス ~寺島&南條 BARの歩き方SP~』
6月26日(水)24:00よりテレ東京にて放送
6月29日(土)24:30よりTVerで1週間、見逃し配信

『バーテンダー 神のグラス』
毎週水曜日24:00~テレ東にて放送中
Lemino、U-NEXT、アニメタイムズ、アニメ放題にて先行配信中
ほか、各配信プラットフォームにて順次配信中

©城アラキ・⻑友健篩/集英社・Bar hoppers