『甘神さんちの縁結び』10月より全24話で放送決定。新キャストに水樹奈々&安済知佳

TVアニメ

「週刊少年マガジン」(講談社)にて好評連載中の”巫女三姉妹と紡ぐ奇跡のラブコメディ”「甘神さんちの縁結び」。TVアニメ化の決定以降、大きな注目を集める本作は、今年10月よりテレビ東京6局ネット・BS日テレにて放送されることが発表された。さらに、キービジュアルや新キャストの情報も併せて公開となった。

本作は、京大医学部を目指す高校生の上終瓜生が、京都にある「甘神神社」の宮司に引き取られ、夜重、夕奈、朝姫の巫女三姉妹と一つ屋根の下で暮らしながら夢を追いかける、”ちょっとふしぎな恋と奇跡の物語”だ。「五等分の花嫁」アシスタントの経歴を持つ内藤マーシーが原作を手掛け、シリーズ累計発行部数130万部を突破する人気作で、TVアニメ化の決定以降大きな注目を集めている。

そんな本作が、今年10月からテレビ東京6局ネット・BS日テレにてスタートし、全24話で放送されることが発表され、コミカルな可愛らしさと繊細な美しさを兼ね備えたストーリーが2クールでどう描かれているのか期待が高まる。併せて公開となったキービジュアルでは、魅力的な笑顔見せる甘神3姉妹と真面目な表情で佇む瓜生の姿が描き出されており、それぞれの表情からはその個性も垣間見える仕上がりとなっている。
さらに、新キャストとして姉小路舞昼役を水樹奈々、鶴山白日役を安済知佳が務めることが発表され、それぞれのコメントも到着している。

キャストコメント到着!

■水樹奈々(姉小路舞昼役)
誰よりも瓜生の幸せを願い、側で見守ってきた舞昼。
母であり、姉であり、三姉妹とは違う形の特別な存在として、瓜生を叱咤激励しつつ、大きな愛で包み込めるよう心を込めて演じさせていただきます!
憧れの存在として、思わずキュンとしてもらえるように頑張ります!(笑)

■安済知佳(鶴山白日役)
オーディションで演じたシーンが印象的でした。
そのシーンをアニメーションで観られるだけでなく、声を担当出来ることを嬉しく思います。
動きと音の表現が加わり、更に魅力が増すであろう三姉妹と瓜生の掛け合いも楽しみです。
作品のファンの皆様と一緒に、原作だけでなくアニメーションの【甘神さんちの縁結び】を楽しむ日を心待ちにしております!

©内藤マーシー・講談社/「甘神さんちの縁結び」製作委員会