『シャーマンキング』ドイツ出身のネクロマンサー・ファウストⅧ世役を子安武人が担当

TVアニメ

2021年4月より テレビ東京系での放送が決定した『SHAMAN KING』について、ドイツ出身のネクロマンサー、ファウストⅧ世を演じるのは子安武人さんが担当することになった。また、子安武人さんよりコメントも到着している。

ファウストⅧ世:子安武人
ドイツ出身のネクロマンサー。職業は医者であり、医者としての確かな腕と、膨大な医学知識を駆使したネクロマンシーは強力。最愛の妻を蘇生するために、シャーマンファイトに参加した。

<子安武人コメント>
Q1. 本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。
世界観、物語、キャラクター、そして皆さんの愛です。

Q2. ファウストⅧ世というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。
生まれ変わってもまた、エリザを愛することが出来てとても幸せです。
ファウスト頑張ります。応援よろしくお願い致します。

◆作品情報

<イントロダクション>
-notice-

『SHAMAN KING』

それは、森羅万象を司る星の王。神や霊と交流できる「シャーマン」と呼ばれる者達が、500年に一度「シャーマンファイト」でその座を争う。

そんなシャーマンの一人である少年・麻倉 葉の、シャーマンキングを目指す戦いが、2021年4月、完全新作アニメーションとして今、始まる。

<スタッフ>
原作:武井宏之
監督:古田丈司
シリーズ構成:米村正二
キャラクターデザイン:佐野聡彦
音楽:林 ゆうき
音響監督:三間雅文
音楽制作:キングレコード
アニメーション制作 :ブリッジ

<キャスト>
麻倉 葉:日笠陽子
阿弥陀丸:小西克幸
小山田まん太:犬山イヌコ
恐山アンナ:林原めぐみ
道 蓮:朴 璐美
馬孫:高口公介
梅宮竜之介:田中正彦
蜥蜴郎:高木 渉
ホロホロ:うえだゆうじ
コロロ:中島 愛
玉村たまお:水樹奈々
ポンチ:宮園拓夢
コンチ:観世智顕
道 潤:根谷美智子
李白竜:櫻井トオル
ハオ:高山みなみ

公式サイト 公式Twitter 作品概要
©武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京