『本好きの下剋上』TVアニメ第3期が制作決定

TVアニメ

TVアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』の第3期制作が、本日放送のニコ生特番で発表された。

『本好きの下剋上』は、シリーズ累計100万部突破、“このライトノベルがすごい!”(宝島社刊)2018年、2019年で2年連続第1位(単行本・ノベルス部門)を獲得したライトノベルが原作。
図書館への就職が決まったその日に亡くなってしまった本須麗乃が異世界の幼女マインに転生。魔法の力を持つ貴族たちに支配された中世のような異世界を舞台に、現代日本の知識を持つ少女マインが、本を手に入れるために奮闘する。

TVアニメは2019年10月から第1期、2020年4月から第2期が放送された。第3期の放送時期など、今後の続報にも注目だ。

公式サイト 公式Twitter 作品概要
(C)香月美夜・TO ブックス/本好きの下剋上製作委員会