舞台『7ORDER』が天王州 銀河劇場にて本日開幕。安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希ら出演者のコメントが到着

舞台

本日、天王州 銀河劇場にて、舞台「7ORDER」が開幕した。本公演は「Happyをみんなで作りあげていく」をモットーに、安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央の7人が、活動を通してファンの方々とかけがえのない瞬間を共有する「7ORDER project」のひとつ。

今回はゲネプロ公演の模様と、安井謙太郎さんら出演者7名のコメントが到着した。

キャストコメント

安井謙太郎

僕らの7ORDER projectを発表させていただいたのが5月22日ということで、ちょうど今からぴったり3ヶ月前です。
このタイミングで演劇というものにチャレンジできることを本当に嬉しく思います。精一杯いま持てるすべての力を出してがんばりたいと思うのでよろしくお願いします!

真田佑馬

昨日はワクワクして眠れませんでした! こうやって7人で舞台に立てることに対して本当にありがたい気持ちでいっぱいです。一生懸命がんばりますので、応援よろしくお願いします。

諸星翔希

昨日は緊張して……めちゃくちゃ眠れました!(笑)7人でやるこの舞台を愛される舞台にしたいと思っているので、みなさん応援よろしくお願いします!

森田美勇人

初の7人での舞台なので、一生懸命やって、おじいちゃんになってもあの頃楽しかったなと振り返ることができるような思い出にしていきたいです。がんばります!

萩谷慧悟

7ORDER projectとして、この舞台初日はあらためてやっとスタートラインに立ったような日です。いいスタートが切れるようにがんばりたいと思います。よろしくお願いします!

阿部顕嵐

今の気持ちはワクワクと感謝の気持ちでいっぱいで、みんなの前でパフォーマンスができることがすごく楽しみです! 本番よろしくお願いします。

長妻怜央

出演する舞台の稽古が毎回すごく楽しくて、ずっと稽古していたいと思うんです。ただ初日はすごく緊張してしまい、自分の中で失敗をすることが多いんです。だからそういう時に、みんなで支えあって緊張を乗り越えて、本番も楽しめるようにやっていけたらいいなと思っています。千秋楽までよろしくお願いします!

舞台「7ORDER」

期間・劇場
【東京】天王州 銀河劇場 2019年8月22日(木)~9月1日(日)
【神戸】AiiA 2.5 Theater KOBE 2019年9月5日(木)~9月8日(日)
演出:児玉明子
脚本:河西裕介
出演:安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央
チケット価格:8,800円(前売・当日共/全席指定/税込)
お問い合わせ:Mitt(ミット)TEL:03-6265-3201(平日12:00~17:00)
主催:7ORDER project

公式サイト