ハイパープロジェクション演劇『「ハイキュー!!」“頂の景色”』本日開幕。須賀健太、木村達成らキャスト陣のコメントも到着

5.jpg

本日4月8日、大阪 シアターBRAVA!にてハイパープロジェクション演劇『「ハイキュー!!」“頂の景色”』が開幕した。今回、公演に先駆けて行われたゲネプロの模様、及び登壇者のコメントが到着したので紹介しよう。
本作は、コミックス累計部数 1,900万部を突破し、今もっとも熱い漫画『ハイキュー!!」の舞台化作品。2015年11月に開幕した初演は東京、大阪、宮城の 3 都市の全公演のチケットが即日完売し、大盛況のうちに終演。

その興奮が冷めやらぬままにお届けする今回の再演は、本作の魅力である、ハイテクとアナログが高次元で融合した漫画×演劇×映像のハイブリッドパフォーマンスはそのままに、新たなキャストも加え、さらに演出ギミックもパワーアップした舞台となっている。

再演は本日開幕しました大阪公演に続き、東京 AiiA 2.5 Theater Tokyo にて4月25日(月)~5月8日(日)まで上演。さらに、初演を上回る全国93の映画館にてライブビューイングも実施される。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg

 

演出・出演者コメント

ウォーリー木下さん

今回の再演にあたり、原作などを再度読み直し、改めて作り直した気分でいます。そんな中、新たなキャストの方々は演劇「ハイキュー!!」を新鮮に捉えてくれて、僕自身多くの刺激を受けました。初演よりも“強い”演劇になっているのではないかと思います。ぜひ劇場にいらしてください。

須賀健太さん/烏野高校 日向翔陽役

初演と変わらない熱量で、全力でやるのみだと思っています! お客様には初演と変わらず楽しんでいただけるクオリティになっていると思います。初演よりも全体的に進化している部分に負けないように、僕ら自身もパワーアップしていきたいです。ぜひ劇場にお越しください。

木村達成さん/烏野高校 影山飛雄役

再演ではありますが、新作に挑む気持ちで演じています。再演の方が初演よりも個々のドラマ性がくっきりと描かれており、なおかつ自分たちもそのドラマ性を重点的に意識して作っています。この部分は、ご覧いただいたお客様に楽しんでもらえると思うので、劇場でお待ちしています。

遊馬晃祐さん/青葉城西高校 及川 徹役

新鮮な気持ちで取り組んでいます。僕が演じる及川(徹)の存在感、及川が舞台上にいることによって空気感が変わるように見せたいです。チームとしては、青城(青葉城西高校)チームはキャストが3人変わり、初演以上にさらに強いチームになりました。舞台の物語としては烏野に負けてしまいますが、熱量では勝っていきたいです!

小波津亜廉さん/青葉城西高校 岩泉 一役

今回からの参加ですが、新メンバーをキャストの皆さんが温かく迎えてくれ、すごく良い雰囲気で初日を迎えることができました。及川を主体に青城は全く新しいチームになったので、最後の最後まで皆を信じて突き進んでいきたいです!

公式サイト

(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会
撮影:岸 隆子