TVアニメ『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』2015年夏に放送開始。虚淵玄氏、奈須きのこ氏らが作り上げたRPF『レッドドラゴン』が原案のプロジェクト

1.jpg

東宝、星海社、セガネットワークスが放つ本格メディアミックスプロジェクト『ケイオスドラゴン』プロジェクトの始動が発表された。
このプロジェクトは、虚淵玄氏、奈須きのこ氏、紅玉いづき氏、しまどりる氏、成田良悟氏といったキャラクター原案陣によるTRPG(テーブルトークRPG)のセッションを通じ創造された、RPF『レッドドラゴン』(http://sai-zen-sen.jp/special/reddragon/)が原案。クリエイターが多数参加。放送・映像・ウェブ・文芸・通信・ゲームなどのあらゆる連動が試みられる。

そしてTVアニメ『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』は、『ケイオスプロジェクト』の始まりを紡ぐ物語として、2015年夏、TOKYO MXほかで放送されることが決定した。煌歴三○一五年の世界を舞台に、守護神「赤の竜」が暴走した小国ニル・カムイをめぐる物語を、緻密な設定のもとアニメーションで表現するとのこと。

TVアニメ放送に向けて、本作を創造するアニメーションスタッフが発表となった。監督には、数々のアニメ作品で、ハイテンポでスタイリッシュな映像を手掛けてきた松根マサト氏を起用。本作でTVアニメ初監督を務める。シリーズ構成には、ゲームデザイナーとしても活躍する小太刀右京氏(チーム・バレルロール)を起用し、アニメの脚本を多数手掛ける會川昇氏が構成補として参加。

さらに、『ファイナルファンタジーXII』などのゲーム・アニメの楽曲を手掛ける崎元仁氏が、壮大な音楽で物語を彩る。アニメーション制作は、多くの人気作を手掛け注目を集めるスタジオ・SILVERLINK./CONNECTに決定。

2.jpg

また、同時に始動する本格ストーリング・ボードゲーム『ケイオスドラゴン 覇王春秋』(星海社)、スマートフォンゲーム『ケイオスドラゴン 混沌戦争』(SEGA Networks)との連係も必見だ。『ケイオスドラゴン 覇王春秋』では、7人の英雄(スタープレイヤー)が結集し、赤竜戦役の10年後の世界が描かれる。さらに『ケイオスドラゴン 混沌戦争』は、ボードゲームの展開とシナジーする物語を、全プレイヤーと共に築き上げる新世代のスマートフォンゲームだ。

TVアニメ『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』作品概要

2015年夏 TOKYO MXほか TVアニメ放送開始!

煌歴三〇一五年。ドナティアと黄爛-。
覇権をかけて争うふたつの超大国の、冷戦によって引き裂かれた世界。その睨み合いの只中で、独立を失った島国ニル・カムイ。

守護神「赤の竜」が暴走した小国・ニル・カムイは独立を取り戻せるのか!? 『レッドドラゴン』を原案として飛翔する新たな物語がTVアニメーションに!

<STAFF> 
監督:松根マサト
アニメーション制作:SILVERLINK./CONNECT
シリーズ構成:小太刀右京(チーム・バレルロール)
構成補:會川昇
音楽:崎元仁

公式サイト

(C)混沌計画/「ケイオスドラゴン赤竜戦役」 製作委員会