劇場版『ガンダムGのレコンギスタI』 劇場上映日が11月29日に決定。富野由悠季自らが解説するインタビューPV公開

SF

劇場版『ガンダムGのレコンギスタI』「行け!コア・ファイター」の劇場上映日が「2019年11月29日(金)」に決定した。新宿ピカデリーほか全国22館にて、2週間限定上映として展開がスタートする。

公開日決定に合わせて、「劇場版『 ガンダム Gのレコンギスタ』 富野由悠季総監督インタビューPV」と「劇場版 『 ガンダム Gのレコンギスタ』 第1弾 PV 」が公開。
「富野由悠季総監督インタビューPV」では、劇場版とTV 版の違いを富野由悠季氏自らが解説しているだけでなく、実際の制作現場の様子なども収録されている。
そして第1弾PV では、劇場版 『 ガンダム Gのレコンギスタ 』 「行け!コア・ファイター」の新規カットを加えた本編映像を使用し、見どころがたっぷり詰まった映像となっている。

「富野由悠季の世界」神戸会場にて関西最速試写会
10月 12 日より開催となる「富野由悠季の世界」の神戸会場である兵庫県立美術館にて 、劇場版 『 ガンダム Gのレコンギスタ 』 「行け!コア・ファイター」 の関西最速試写会の開催が決定。上映後は、富野由悠季氏を迎えてアフタートークイベントも開催される。

開催概要
●イベント:劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』「行け!コア・ファイター」関西最速試写会&富野由悠季監督アフタ-トーク

●日時:2019年10月27日(日) 14 時~
●会場:兵庫県立美術館 ミュージアムホール(神戸市中央区脇浜 海 岸通1丁目1番1号)

劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」
●劇場上映表記:2019年11月29日(金)より2週間限定上映
●配給 :バンダイナムコアーツ・サンライズ
●第1部あらすじ
地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすキャピタル・タワー。
タワーを護るキャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムは、初めての実習で宇宙海賊の襲撃に遭遇して捕獲に協力。捕まった少女アイーダに不思議な何かを感じたベルリは、彼女が「G-セルフ」と呼ぶ高性能モビルスーツを何故か起動できてしまう。宇宙世紀終焉後の時代、リギルド・センチュリーを舞台に少年少女の冒険は世界の真相に直進する。

第1部スタッフ
総監督・脚本:富野由悠季
キャラクターデザイン:吉田健一
メカニカルデザイン:安田 朗、形部一平、山根公利
美術監督 岡田有章、佐藤 歩
色彩設計:水田信子
ディスプレイデザイン:青木 隆
CGディレクター:藤江智洋
撮影監督:脇顯太朗
編集:今井大介
音楽:菅野祐悟
音響監督:木村絵理子

公式サイト 公式Twitter
(C)創通・サンライズ