「声優と夜あそび」愛猫家・小松未可子が語る猫との癒しの生活に徳井青空も大興奮

動画番組

「ABEMA(アベマ)」は、「アニメLIVEチャンネル」において、2022年2月2日(水)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび 水【小松未可子×徳井青空】#37』を放送した。

本放送では、上坂さんがお休みとなり、小松さんと徳井さんの2人でお届け。先週(#36)はゴリラのコスプレで登場したが、今週は2月2日(にゃんにゃん)にちなみ、猫耳と、猫の手袋の猫コスプレをして登場。いつもの破壊とは違い、平和なBGMとともに猫ダンスを踊ったり、ネコ語で話す2人に、視聴者からは「ねここし、ねこまる、かわええ!」「ゴリラからのネコww」「癒しの水曜日かな」とコメントが寄せられ、和やかな雰囲気のなか番組がスタートする。

番組内では、ネコを飼っていない徳井さんへ愛すべきネコの魅力を語る“ネコトーーク”を実施しました。この日、愛猫ノエルがプリントされたオリジナルパーカーを着て登場した小松さん。徳井さんがそのことに触れると、小松さんは「お気づきですか~!?いろんなタイプを作っちゃって、結構現場にも着ていってるの」「かわゆいでしょ?うちの子グッズも作れちゃうっていうのが特権なんですよ~」と興奮気味にうちの子グッズをアピールする。続けて、ネコとの生活に憧れを抱いているという徳井さんへ、ネコを飼おうと思ったきっかけや、愛猫との出会いについて語っていると、突然、謎のカウントダウンが始まり、無理矢理別スタジオへ移動させられた2人。

そこにはネコのおもちゃが並べられており、2022年2月2日22時22分22秒ぴったりに“にゃんにゃんタイム”がスタートします。戸惑う徳井さんをよそに、小松さんは瞬時にネコになりきり、おもちゃを追いかけたり、寝転がったりと、本物さながらのネコ姿を披露。徳井さんも小松さんを真似ながらネコになりきります。そうして、2分22秒のカオスな“にゃんにゃんタイム”が終わり、急に我に帰った2人は「お疲れ様でした」「帰ろう」と真顔で元のスタジオへ帰還。

その後、気を取り直してネコトーークを再開した2人。小松さんが、愛猫の写真を交えながら「めちゃくちゃ甘えん坊なのね。家で台本チェックとかしていると必ず乗ってくるの!ゴロンして“構えよ”って見てきて(笑)」「ただいまって帰ると、じっと5秒くらい見つめあって、その後“ニャー”ってアピールしてくるの~」「日常的に私を求めてくれているなって瞬間がいっぱいある!」と語り、ネコ愛を爆発させると、徳井さんもそのかわいらしい行動に大興奮。すっかりネコにメロメロで「ズブズブに依存しあいたい」「マンガとか書いちゃうだろうな~」とネコとの生活に思いを寄せた。

また番組内では、いつもの恒例企画「3人合わせて1句詠め!ガッチャンコ川柳」「並べ替えろ!おシャッフルBEST5」もネコ仕様でお届け。川柳の五・七・五を1人ずつバラバラに考え、即興川柳を作る「3にゃん合わせて1句詠め!ガッチャンコ川柳」や、ランキングを予想する「にゃらび替えろ!おニャッフルBEST5」を実施しました。「3にゃん合わせて1句詠め!ガッチャンコ川柳」では、もちろん“ネコ”がお題に。
支離滅裂な一句が完成することが多いコーナーですが、今回は「にゃんだふる かまっておくれ 可愛いな」と優しさ溢れるネコ川柳が詠まれ、2人も「優しい世界だ」「今日は毒がない!」と、平和な空間に癒されていた。

『声優と夜あそび 水【小松未可子×徳井青空】#37
2022年2月2日(水)放送:https://abema.tv/video/episode/218-332_s14_p37
出演者(敬称略):小松未可子、徳井青空