『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』OVA前編のあらすじが公開。河瀬茉希演じる新キャラクターも

OVA

2020年の先行放送と配信を予定しているOVA『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』より、前編のあらすじ、河瀬茉希さんが演じる新キャラクター・新多弘名(にった ひろな)の情報が公開された。

さらにOVA「刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」を記念して、TVアニメ「刀使ノ巫女」胎動編総集編を期間限定公開。

【前編あらすじ】
散逸した御刀の調査蒐集を主な任務とする赤羽刀調査隊。
安桜美炎は、調査隊の仲間と共に職務と鍛錬に励む日々を送っていた。
『年の瀬の大災厄』から数か月後のある日、特別刀剣類管理局は、江ノ島にて正体不明の荒魂の気配を感知する。
行方をくらました荒魂の居場所を探すため、美炎たち調査隊は、療養中の鈴本葉菜の補充要員として、新多弘名という刀使を新たに迎え、捜索任務にあたるが……

新多弘名(にった ひろな)
CV:河瀬茉希

――新キャラクター・新多弘名役に決まった意気込みを教えてください!!
「刀使ノ巫女の収録です」と連絡が来た時に わぁ!刀使ノ巫女だ!と思いました。刀使ノ巫女だぁ!( ᷇࿀ ᷆ )
作品の雰囲気、キャラクターデザインがとても好きでしたので、 弘名のキャラデザを頂いた時もとてもワクワクしました。
省エネ主義な彼女と一緒に私もマイペースに楽しみながら頑張りたいと思います!

公式サイト 公式Twitter
©伍箇伝計画/とじともOVA製作委員会