ヘッダー調整
 
記事詳細  >  記事一覧  >  記事詳細

7月14日に開幕した『トワイライト・ミュージカル ZONE-00 満月』ゲネプロレポート、キャスト陣のコメントが到着

 
(ユマ) 2019/07/16 11:38
 
7月14日から21日にかけて公演が行われる舞台『トワイライト・ミュージカル ZONE-00 満月』ゲネプロレポートと、キャスト陣、スタッフのコメントが到着した。

『トワイライト・ミュージカル ZONE-00 満月』ゲネプロレポート

1.jpg
 来年、連載20周年を迎える『ZONE-00』(九条キヨ・KADOKAWA)初の舞台化作品が開幕した。脚本は『THE STAGE ラッキードッグ1』の喜多村太綱、演出はめきめきと頭角を表している劇団・メロトゲニの村田こけし、音楽は新進気鋭のTALK ABOUTが手がけた。
 魔都・東京では、謎の薬「ZONE-00」によって魔物が増えつつあった。

 怪しく蠢く黒い影と、遠くに聞こえるのは鬼を誘う「かくれんぼ」の歌。
 祓い師(エクソシスト)の志萬安吾(與座 亘)が転入してくるところから舞台は始まる。隠れるのが得意な九浄三郎(澤田 征士郎)を見つけ、それに驚いた九浄に志萬は懐かれる。
 九浄の行きつけの店「居酒屋弁天」では、志萬の宿敵のモノノケたちが集まっていた。志萬は退治しようと引き金に指を掛けようとするが、店の開店に押し切られ手伝ってしまうコミカルな一面も。「居酒屋弁天V.I.P.席」のラッキーな方は注文ができる、かもしれない。
 平穏な日常は続かず、直後、別のモノノケに九浄は首を斬られて絶命する――。
 五百年前の因縁が絡み合った志萬と九浄、ともに死ぬ運命だった千両と月彦、そしてそれぞれの家族との確執をもつ弁天と、黒薔薇憐児。六人の運命の輪が絡み合い、再び戦い(夏)が始まる。

 


 冠の「トワイライト」とは、モノノケが動き出す黄昏時、逢魔ヶ刻を指す。
「トワイライト・ミュージカル」という名の如く、コミック16巻(連載中)に渡るサーガの名場面を、音楽が奔流となって繋ぎ、時に楽しく、時に切なく、時に熱く、キャラクター達は歌い、踊り上げる。原作未読でもその心情が伝わってくるが、ファンにはたまらないシーンも用意されているので、覚悟して劇場で観て欲しい。
 舞台の見どころは歌だけではなく、キャラクターに合わせてつけられた殺陣は、いずれもここでしか観られないもので、特に、無手vs水鉄砲の殺陣は必見!

 


 美女と見紛う四巨頭の一人・弁天を荒一陽が華麗に、そしてランドセルを背負った螭のモノノケ・月彦を堀田優希が可憐に演じる一方、使い魔である千両・田中晃平と、黒薔薇憐児・森下 竣平は、陽気に力強い殺陣で舞台を縦横無尽に戦う中、時には弁天に顎で使われる3枚目さをコミカルに魅せていく。
 誰もが通った複雑な思春期の中学生を與座 亘と澤田 征士郎が演じる、眩しい舞台だった。
 完売公演もいくつか出ているが、当日券も販売を予定されているとのことなので、是非渋谷CBGKで、荒円寺の住人気分を味わってほしい。

ゲネプロコメント

脚本:喜多村 太綱

アツい夏がついに、始まります。
多くのファンの皆様に長年、愛されてきた作品に関わることは、挑戦と緊張が交互に押し寄せてくる。ある種の戦いの連続でした。
最高のエンターテイメントをお届けできるよう、カンパニーが一丸となり作り上げてきました。シリーズが続いて、まだ見ぬキャラクターとストーリーもいつか見れるようにこの夏、盛り上げていきます!

演出:村田 こけし

ついにこの時が来た!夏を熱い気持ちで迎えるべく、キャスト、アンサンブル、スタッフが一丸となって、ここまでやって参りました。立体になったこの作品を皆様に目撃していただく瞬間が目前に迫っています。テンションは最高潮です。多くの皆様に愛されている原作からピョンと飛び出した彼らを、熱量は高めのまま、いち早く皆様の目の前にお届けしたい。私自身が、本当に楽しみです。

志萬安吾役:與座 亘

ゲネプロを終えていよいよ皆さんの前でお披露目する日がやってきました。
一足先にゲネプロで、皆で作ってきたものをお見せ出来て、安心すると共に、ここから13公演!九条先生が紡いできた作品を、演劇という形で魂込めて更に熱くお届けせねば!いや、絶対に届けてやる!というワクワクで一杯です。みなさんぜひこの夏を見届けて下さい。宜しくお願いします。

九浄三郎役:澤田征士郎

ゲネプロを終えて、1ヶ月間精一杯稽古したことをやっと舞台上で発揮することができて本当に嬉しく思います。殺陣は自分にとって初めてのこともあり最初は自信が無かったのですが、稽古で何度も練習したので怪我することなく出来て良かったです。本番も皆で楽しんで、100%全ての力を発揮出来るように頑張ります。

弁天役:荒 一陽

1ヶ月の稽古で創り上げて来たものをようやくステージの上で体現出来ました。
稽古中から履いてはいましたが、初めてのヒールを履いての舞台上は新鮮でした。ヒールでの殺陣やダンスという初めての経験になりますが、是非皆様に観て頂きたいです!劇場は渋谷ではありますが最早ここはもう荒円寺!御来場お待ちしております!

千両役:田中 晃平

約1ヶ月間の稽古でしたがすごく濃い日々を過ごした気がします。それぞれが身体作りの為に筋トレや食事制限などをしていて、この努力が観に来てくださるお客様へ届くと幸いです。
殺陣に、歌に、ダンスにと、とにかく迫力がすごいです。圧倒されること間違いなしかと!是非この世界観を体感してください!

黒薔薇憐児役:森下 竣平

興奮しました!舞台セットや音響照明が付いて、今まで想像で演じていた部分がクリアになった実感があります。また、物語的にもバッチリ繋がっているなと改めて感じました。この舞台でしか表現出来ないZONE-00の世界を早く皆さんにお届けしたいです!

月彦役:堀田 優希

稽古場から劇場へ移り、明かりや音が入った状態でのゲネプロすごく楽しかったです。ゲネプロが終わり、ついに始まるのかという思いでいっぱいです。実際にお客様がどんな反応をしてくれるのかすごく楽しみです。原作ファンの皆様、舞台ファンの皆様、楽しみにしている皆様に喜んでいただけるように僕たちが頑張ってきた成果を発揮します!!?

14.jpg

『トワイライト・ミュージカル ZONE-00 満月』

7/14(日)~21(日) 全13公演 CBGKシブゲキ!!(渋谷)
公演チケットは劇場窓口とカンフェティにて販売中!
https://www.confetti-web.com/zone00

公式サイト

画像一覧
 
 
 
HUGYUTTO