ヘッダー調整
 
記事詳細  >  記事一覧  >  記事詳細

富士見L文庫で連載中の『かくりよの宿飯』2018年にTVアニメ化。異世界で料理の腕をたよりに奮闘する宿飯ファンタジー

 
ファンタジー (ユマ) 2017/11/06 18:00
 
1.jpg
富士見L文庫(KADOKAWA)より2015年4月から6巻まで刊?され、シリーズ累計34万部突破(2017年10月現在)のノベル『かくりよの宿飯』シリーズが、2018年にTVアニメ化することが決定した。

本作は、原作:友麻碧氏、イラスト:Laruha氏によるシリーズで、祖父が残した借金のカタに、鬼神の嫁としてあやかしの棲まう“隠世(かくりよ)”にある、老舗宿へさらわれた主人公・葵が、料理の腕をたよりに異世界で奮闘する、宿飯ファンタジー。
TVアニメ化を記念して、原作小説作者の友麻碧氏と、イラスト担当のLaruha氏より、コメントも寄稿した。

著者・原作 友麻碧

かくりよの宿飯シリーズ、なんと奇跡のアニメ化です!
主人公・葵のお料理や、天神屋で働くあやかしたちは勿論ですが、個人的には手鞠河童のチビがあざとく可愛く動くシーンを観られるなんてと、アニメの放送が待ち遠しいです。皆さまもぜひ、アニメで観たいシーンやキャラクターを思い浮かべながら、放送開始を楽しみにしていただけたらと思っております!

イラスト・キャラクター原案 Laruha

「かくりよの宿飯には、絵で見たいシーンやお料理やキャラクター達があまりにも多い……」
そんな葛藤をコミカライズという作品展開を経て、ついに今度はアニメとなって、たっぷりの色彩と動きと音楽までつけて楽しめることになろうとは……! 関わった一人として本当に嬉しく思います。
おめでとうございます、そして手に取ってくださった読者の皆様に熱く御礼を申し上げます。
『かくりよの宿飯』の一ファン一視聴者として、アニメの放送をとても楽しみにしています!

かくりよの宿飯

【STAFF】
原作:友麻碧(「かくりよの宿飯」シリーズ株式会社KADOKAWA 富士見L文庫
刊)
原作イラスト:Laruha

STORY
あやかしの棲まう“隠世(かくりよ)”。その老舗宿「天神屋」の大旦那にさらわれてしまった主人公・葵は、そこで祖父が残した借金のカタとして、鬼神である大旦那の嫁になる約束が交わされていたことを知る。嫌がる葵は元の世界に戻るため、嫁入りするかわりに「天神屋」で働いて借金を返済すると宣言してしまうのだが……。

公式サイト

画像一覧
 
 
 
HUGYUTTO