ヘッダー調整
 
記事詳細  >  記事一覧  >  記事詳細

『明×暗SCRAMBLE』第3巻が10月23日発売。スマホアプリ「ラノゲツクール」では新規オリジナルストーリーが無料配信

 
(ユマ) 2017/10/14 10:00
 
5.jpg
MFコミックス アライブシリーズ『明×暗SCRAMBLE(メイアンスクランブル)』第3巻(著者:津々巳あや/原案協力:空木春花)が、10月23日に発売される。

また著者・津々巳あや氏による新規描き下ろしイラストを多数起用した、『明×暗SCRAMBLE』特製LINEスタンプが、現在スタンプショップにて配信中。
スマホアプリ『ラノゲツクール』内では、本作『明×暗SCRAMBLE』の新規オリジナルストーリーで無料で配信。原案協力の空木春花氏による完全新作で、その内容量は文庫2冊分にも及ぶ。さらに登場キャラクターや背景なども、著者である津々巳あや氏による新規描き下ろしイラストとなっている。

『明×暗SCRAMBLE』

■発売:10月23日(月)
■定価:600円(税別)
■判型:B6判
■総ページ数:220ページ
■発行:株式会社KADOKAWA/編集:アライブ編集部

 


<あらすじ>
誰も私を愛してくれなかった
私は、いらない子だった――…。

霊である少女たちが集まる、聖リヴィエール学園。
主人公である立花桜も、例外なく霊の姿で訪れるものの、
じつは意識不明の状態で病室のベッドに横たわっている事実を知る。
そこに残された校章を追って、親友である篠崎と浩太が
人間の身で学園へと足を踏み入れ、桜たちも知らない
隠された真相へと近づく――!?

嫉妬×霊×学園、
新感覚ホラーサスペンス、第3幕!

LINEスタンプ『明×暗SCRAMBLE』

価格:50コイン(¥120)
動作環境: iOS、Android用LINE3.1.1、
Android用LINE Lite1.7.5、Windows Phone用LINE2.7以上
https://store.line.me/stickershop/product/1530663/ja

6.jpg

7.jpg

『明×暗SCRAMBLE』新規オリジナルストーリー&描き下ろしイラスト

<冒頭シナリオ>

『“嫉”って知ってる?』
『あーネットの都市伝説でしょ?』
『嫉妬の気持ちが集まって妖怪?みたいになっちゃったってやつ』
『聞いたことある!』
『人間の嫉妬心がエサとかだっけー』
『魂ごと喰われるから喰われたら完全に消失するんだって』

少年少女たちの間で真しやかに語り継がれる都市伝説。その真意のほどは明らかにはなっていないが、口裂け女にしろトイレの花子さんにしろ、都市伝説というのは得てしてそういうものだろう。
ひと昔前とは違い、インターネットが発達した現在社会では、情報が電光石火の勢いで拡散する。特にSNSというツールは情報を拡散するにも共有するにも便利なものだ。

今回は、グループラインで話題の『嫉』というカイブツの真相に迫ろうと思う。
この物語の主人公は君だ。

まず初めに問う。
「君は誰?」

A 村上悠(むらかみ はるか)繚蘭高校1年生 男
B 梶原絢(かじわら あや)繚蘭高校1年生 女

 


ラノゲツクール
ジャンル:コンストラクション
対応ハード:iOS端末 Android端末 対応
価格:基本無料(一部有料課金あり)
プレイ人数:1人
開発:株式会社KADOKAWA/株式会社ジュピター/株式会社オルジェスタ
運用:オペラハウス
公式サイト:https://tkool.jp/lng/

コミックアライブ公式サイト



画像一覧
 
 
 
HUGYUTTO